Hello! Welcome to our site!

ホーム

    こんにちは。 当クリニックは、2017年1月22日で開設7年目を迎え、8年目がはじまりました!

当クリニックには、様々な顔がありますが、それらをみなさんにご理解していただき、それらを今後より洗練させていく所存です。よろしくお願いします。

(1)「かかりつけ医」として

地域のみなさまにとって、日常のちょっとした健康上の問題や悩み・不安など、はば広く相談できる「かかりつけ医(ファミリードクター)」として、また必要なときは総合病院を紹介する「プライマリケア医」としての顔です。

(2)「在宅診療医」として

単なる「かかりつけ医」としての活動だけでは、地域のみなさまの要望に十分こたえられない場面を、今まで経験してきました。ときには、往診や看とりをおこなう「在宅診療医」としての活動もおこなっています。また、介護との連携もはかり、包括的な医療・介護をおこなうことに取り組んでいます。

 

 

                                   院長 小島泰樹

院長ブログはじめてます!

予防接種について

1才以上でおこなう、接種券のある予防接種をクリニックでおこなってます。電話または受付にて予約お願いします。
(接種券の裏に当クリニック名が記載のもの。例 MR,日本脳炎、DP、水痘、高齢者インフルエンザ、高齢者肺炎球菌、おたふく、子宮頸がん予防ワクチン)
接種券のない予防接種も相談に応じます。

重度の原発性腋窩多汗症に対するボトックス注射

2012年より保険診療が認められるようになりました。効果は、全体の3-7割(報告によりばらつき)。4か月以上の間隔をあけて、腋窩に各側約10か所のボトックス注射をします。保険が3割負担の場合、両側腋窩への注射で約2万5000円の自己負担になります。その他、注意事項がありますので、一度来院して、説明後の予約でお願いします。

プラセンタ注射受け付けてます

希望者に、1回¥2000 (税込み)にてメルスモンを筋注(皮下注)します。 本来、肝機能障害、更年期症状のある方に保険診療として提供されるものですが、美容、疲労回復、等、様々な効果が、広く報告されています。効果は、男性、女性問いません。ただし、効果は客観的に認められているものでなく、本人の主観として感じられるものです。詳細は、インターネット、雑誌等にてお調べの上、おこしください。

リジュラン皮下注の受付開始します

平成27年12月より、リジュラン皮下注の受付を開始します。詳細は、リジュラン/メソアクティス、のページをご参照ください。

遠隔医療について

2018.4より、遠隔医療の保険診療が制限つきで認められるようになりました。現状では、「開始は対面診察後、かつ3か月に一度の対面診療が必要」ということで、(薬が90日投与ができる現状)実際的なものではありません。当院では、①保険診療での不眠症治療薬(薬が30日の投与制限有)②自費診療の二つ(男性型脱毛症に対するフィナステリド投与、勃起不全に対するジルデナフィル投与)についてのみ、試験的に開始します。ご興味のある方は、一度診察においでください。

往診、自宅での介護のお手伝い、の相談

往診(訪問診療、訪問看護)、自宅での介護のお手伝い(ケアプラン作成、訪問介護)の相談を受け付けます。特に、矢作北小学区、北野小学区については、岡崎市委託の地域包括支援センター(第二やはぎ苑、橋目町)と連携をとりながらおこなっていきます。 はじまりは、関係先への電話連絡です。それから、詳細は、訪問診療/介護連携、のページをごらんください。
PAGETOP
Copyright © こじまファミリークリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.